肌にストレスをかけるのは避けたいので洗顔は夜のみ

自分は幼いころから、どの部分の肌も決して強い方ではありませんでした。
何かというと、すぐに身体じゅうに蕁麻疹が出ていました。
高校生のころは、吹き出物ができないようにいつも気にしてばかりいました。

こんな感じですごくお肌の荒れや紫外線には神経をつかっていたので、20歳にもなっていないのに日傘を差すようにしていたし、日焼け止めクリームも塗っていました。

お肌について書いてある記事は夢中になって読んだし、皮フ科にもよく行きました。
その成果が出たのか、30代後半になった現在でもお顔には、しみやシワは全く見られません。
肌の効果か20歳代によく間違われます。
現在30代後半になる私のこだわりは、朝は水で洗顔するだけです。

肌にストレスをかけるのは避けたいので、洗顔をきちんとするのは夜のみです。
それだけでも、十分にお肌は清潔に保たれています。

それから、日中はなるべく外に出ない、出なければいけないときは、暑い日でも半袖は着ないで、長そでを着て行きます。
そうして、顔だけでなく全身もしわシミなく透明感のある肌を保っています。
キレイなアラフォーでいられるように。

私自身は美容のために一年中日焼対策をしています。
外出する際には長袖の服やアームカバーに日傘を使い、夏だけはお肌が出る部分にしっかりとUVカットクリームを塗ります。
リップクリームやBBクリームもUVカットの物を選んでいます。

日焼するとシミやくすみだけでなく乾燥やしわのもとになってしまいますし、お肌の敵だと思うのです。
肌が少しくすむだけで、自分の着ている服の色が似合わなくなる事もあるので気を付けたいところですよね。

それと日々野菜を沢山摂り栄養バランスにも気を使って、生理の時などホルモンバランスが乱れている時などはビタミン系のサプリメントを取るようにしています。
あとは仕事の為に寝る時間が決まっていないのですが、出来る限り日付が変わる前には就寝するようにしています。

またお肌の老廃物を排出するために週に2度程度半身浴をします。
しっかりと汗をかくとスベスベな肌になってローションが良く浸透します。
ローションやミルクなどは美白成分の入った物で揃えていて、値段が少し高くてもトランサミン入りの化粧品を使うようにしています。

女は毎日のようにお化粧をしてしています。
そのお化粧は女性を美しく見せてくれ、自信をもたせてくれる素晴らしいものです。
自分自身はメイクが非常に好きです。

いちばんに注意していることは、毎日メイクオフをする事です。
どれほど疲れているときでもお化粧だけは落としてから寝ています。

また、ほぼ毎日お風呂上がりはパックをしています。
普段使いのパックはそれ程高い物ではないのですが、月に2回は高級フェイスパックを使用しています。

また一週間に二度ほどお風呂の中でやるマスクをして、毛穴の中の汚れなどをとっています。
眠る時には、ナノケアをつけていて寝ながら美容を行い、肌髮ともにツルツヤにしているのです。

それと毎日の生活で気を付けていることは、毎日朝ごはんを食べるときにヨーグルトとアサイーとフルーツを加えてビタミンをとるようにしています。
他には、昼食は好きな食べ物を頂きますが、晩ごはんは炭水化物はやめてたんぱく質を摂るようにしています。