どんなときも最低限のことはやりましょう!

友達との遊びや飲み会の後など疲れて帰宅すると、どうしてもそのままベットに入って眠ってしまいたくなります。起きたらシャワー浴びればいいか、なんて思ってしまいます。
でもメイクや汗そのままにしてしまうと顔ダニの繁殖の温床になってしまいます。どんなに疲れていても洗顔だけはしっかりやります!

そのほかのケアは時間があるときに回します。オイルクレンジングでリンパの流れを意識しながら、丁寧にメイクを落とし、その後洗顔フォームで残ったオイルなどを洗い流します。それだけやったら寝ます。そして少し余裕があるときは化粧水と乳液がオールインワンになっているものを塗り込んで寝ます。

疲れている時もしっかりメイクを落とすのは絶対やります。そして余裕があるときに化粧水を塗ったり、パックをしたり、乳液を塗ります。
そのときはリンパのマッサージを丹念にします。眉頭から眉をなぞり耳の裏まで円を描くようにマッサージしていきます。そのとき頭の中で顔の老廃物が流れていく映像をイメージします。それをやることで翌朝の化粧ノリが格段によくなります。