日焼け止めをしっかり塗る

私が美容で気を使っているのはとにかく日焼けです。基本的に私は日焼け止めを塗らないとベランダにすら出ません。主婦はそこまで外にいなくても洗濯物を干すためにベランダに出るだけでも紫外線を浴びます。

夏でなくても洗濯物を干すだけの短時間でも以外に紫外線を浴びることがあります。夏だけ日焼け止めを塗る人もいますが、私は一年中塗っています。もちろん夏は重ね塗りの回数が多くなります。冬は夏よりもそこまできつくない日焼け止めを塗りますが、三月に入るとすぐに夏と同じ日焼け止めを使います。そのため前の年夏の終わりころになると来年の春用の日焼け止めを買い込みます。

手に日焼け止めを塗るときには内側にもしっかりと塗るようにしています。また指の股の間にもしっかりと塗りこむようにしています。日焼け止めを塗らなくてもそこまで日に焼けるところではありませんが、そういうところにもしっかりと塗るようにしています。足の甲などは思ったよりもよく日に焼けます。最近はバレエシューズのような靴が流行っているので足の甲がたくさん出ています。足の甲が日に焼けるとシワの原因になるので気をつけています。