仕事中の汗の臭いに悶絶

私は車のフィルム・ステッカーやオリジナルペイントを施す仕事を個人でやっているのですが、汗の臭いについては毎度悩まされます。仕事場はシャッター付きガレージ内の中で、夜中にシャッターを閉めて行います。

塗料や薬品の臭いだけでもきついのですが、シャッター内は冬でもけっこうな暑さで汗をかき、その臭いが混じって頭がクラクラするのです。

もちろん換気、空気清浄はしているのですが追いつきません。シャッターを全開で作業したいところですが、光、臭い、音、近隣に迷惑をかけるわけにはいきません。

徹夜作業前、作業中は糖分を多めにとるのも関係しているのかもしれません。

作業後すぐにお客さんが車をとりに来る場合がありますが、その時は大変です。眠い体にむち打って風呂に入り、一応の身だしなみを整えます。それでも実は臭ってるんじゃないかと心配になってしまいます。

趣味が高じての仕事なので楽しいのですが、この臭いがなんとかなればいいのに…といつも思っています。

人から指摘をされて気が付く事

体臭というものは自身の体から出しているため本人は気付かないのが普通ですけど、人から指摘をされて気が付く事があります。ですが、臭いの事をその人に言う事って勇気がいるので実際は言われることなんてないので、自分自身の臭いがどう思われているのか判らないのが現状です。

足の匂いに関してですがクツシタで包まれているのと、靴を履いて過ごす事も多いので一年を通して一番蒸れ易く匂いやすい箇所です。足がクサイかなと思った時の対応策としてはちゃんときれいにする事が大事なのですが、それとは別にキレイに保っておかないといけないこともあります。

普段履いている靴に関してですがちゃんと手入れしないとニオイの元になってしまってバイ菌を増やしてしまうことになります。バイ菌が増え臭っている靴に足を入れた場合、雑菌が足に付着してしまうため臭うもとになるのです。

洗えるクツなら綺麗に洗浄をして清潔に保つことが必要ですし、洗えないんだったら中敷きを敷くようにしてまめに交換するのも有効です。他にも外で乾かすだけでも殺菌の効果はあると思うのでなるたけ外で乾かすと良いのではないでしょうか。
靴の匂いの発生源をきれいにすることがにおいを抑止することになります。

デオドラントクリーム:ラポマイン
URL:http://www.karaman-dizajn.com/