塩分を摂りすぎない!

私が美容、そして健康のために気を付けている一番大切なことは、「塩分を摂りすぎない」ことです。

どんなに良いご飯を食べて、適度にちゃんと運動もして、自分に合ったコスメでケアしていようとも、塩分の摂りすぎは全部の努力を台無しにしてしまいます。
塩分が多いと、まずはたくさんの女性を悩ませている「むくみ」の原因になります。水分を必要以上に欲しくなるのも、トイレ頻度が高くなってしまっていけません。

また、高血圧になるといつも体がだるかったり、ちょっとした運動でめまいや息切れのもとにもなります。肌の色も悪くなるし、疲れた顔で毎日を過ごしたくはないですよね。肌が弱いと、塩分が多いだけで肌荒れの原因になってしまうこともあります。

もともと、日本人は塩分を摂りすぎる傾向が多いようです。塩っぽい味付けが好きだったり、外食になると濃い味付けが多いので自然と一日の摂取目標量を超えてしまうのだろう。だからこそ、いつも塩分に注意することを心掛けていなければいけません。